スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無収入と虚偽申告し生活保護費詐取 パキスタン人の男2人逮捕

無収入と虚偽申告し生活保護費詐取 パキスタン人の男2人逮捕

収入があるにもかかわらず、収入がないとうその申告をして、生活保護費を不正に受給したとして、神奈川県警は、詐欺の疑いでパキスタン人の男2人を逮捕した。
土木作業員でパキスタン国籍のカーン・ムハンマド・イムラン容疑者(41)は、2012年10月から2013年3月にかけて、座間市の福祉事務所に、収入がないと虚偽の申告をして、およそ194万円の生活保護費を不正に受給していた疑いが持たれている。
カーン容疑者は、「うそをついてだまし取ったことは間違いありません」と容疑を認めているという。
また、カーン容疑者の義理の弟のアクバル・サルマン容疑者も、同じ期間に生活保護費およそ100万円をだまし取ったとして再逮捕されたが、容疑を否認しているという。
2人は、2012年7月から相模原市の解体業者で働き、数万円から20万円程度の月収を得ていたという。
スポンサーサイト

自動車を無許可解体・輸出 容疑でパキスタン人逮捕

2013年01月16日
産経新聞
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/622183/
千葉県警環境犯罪課などは15日、無許可で自動車を解体し輸出していたとして、廃棄物処理法と自動車リサイクル法違反の疑いで、パキスタン国籍の自動車部品販売業、アバシ・アフタブ・アーメッド容疑者(48)=印西市木下東=を、アバシ容疑者に自動車処分手続きの名義を貸したとして、両法違反(名義貸し)の疑いで自動車解体業「裕光」社長、茂木裕治容疑者(64)=同市竹袋=ら2人の計3人を逮捕した。
いずれも容疑を認めているという。同課によるとアバシ容疑者は平成22年以降、茂木容疑者の会社敷地内で300台以上の自動車を解体し、部品を中東へ輸出。
茂木容疑者は場所代や名義貸しの見返りとして、アバシ容疑者から月数万~十数万円を受け取っていたとみられるという。
アバシ容疑者の逮捕容疑は昨年8月~10月、県の許可を受けずに茂木容疑者の会社敷地内で自動車8台を解体、処分したとしている。

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Period

Author:Period

FC2ブログへようこそ!



最新記事

ブログ翻訳

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
未分類 (2)
2012年アーカイブ (6)
2011年アーカイブ (14)
2010年アーカイブ (14)
2009年アーカイブ (14)
2008年アーカイブ (2)
2007年アーカイブ (5)
2006年アーカイブ (5)
2005年アーカイブ (2)
2004年アーカイブ (1)
2003年アーカイブ (1)
2002年アーカイブ (2)
2001年アーカイブ (2)
アンケート (2)
キーワード (4)
2013年アーカイブ (2)

プロフィール

Period

Author:Period
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。