スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクで大乱闘 傷害容疑でパキスタン人の男7人逮捕 埼玉・蕨署

モスクで大乱闘 傷害容疑でパキスタン人の男7人逮捕 埼玉・蕨署
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111022/stm11102217470004-n1.htm
2011.10.22 17:47

 埼玉県警蕨署は22日、傷害の疑いで、いずれもパキスタン国籍で、川口市里、自動車販売業、アルビ・バーバル・フセン容疑者(49)と、さいたま市南区辻、会社役員、アミール・ソヘイル容疑者(45)ら男7人を逮捕した。
 蕨署の調べでは、アルビ容疑者らは21日午後1時ごろ、戸田市新曽南のモスクなどで、殴り合うなどして、それぞれ頭や胸などに軽傷を負わせた疑いが持たれている。
 蕨署によると、アルビ容疑者とアミール容疑者が金銭トラブルからけんかとなり、これに親族が加勢し、2対5で殴り合うなどしたという。


埼玉・戸田市のイスラム教礼拝堂でイスラム教徒の男らが乱闘 7人逮捕
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210038.html
フジ2011年10月22日
埼玉・戸田市のイスラム教の礼拝堂「モスク」で22日、イスラム教徒の男らが乱闘となり、7人が逮捕された。
目撃者は「ドアにたたきつけられて、中から、そのまま飛び出してきて。5、6人、つかまれたりして」と話した。
傷害の疑いで逮捕されたのは、アクタル・シェイク・ゾヘイブ容疑者ら、いずれもパキスタン人7人。
調べによると7人は、22日午後、戸田市のビルの中にあるモスクで、礼拝中に、金銭トラブルから5対2で殴り合うなどの乱闘となり、このうちの5人が負傷した。
当時、モスクでは、50人以上が礼拝中だったという。
スポンサーサイト

強制わいせつ容疑 パキスタン人逮捕 栃木

強制わいせつ容疑 パキスタン人逮捕 栃木
2011.9.20 02:07
産経ニュース

 宇都宮中央署は19日、強制わいせつの疑いで、パキスタン国籍で自称、会社員、ファイシャル・シャ容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めている。

 調べによると、ファイシャル容疑者は19日午前2時5分ごろ、宇都宮市江野町の路上で、歩行中のさくら市の女性(24)に声をかけ、女性の胸や尻を触ったほか、キスするなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。女性の友人から110番通報を受けた署員が、現場近くにいたファイシャル容疑者を発見し逮捕した。

出入国管理法違反:元パキスタン兵を不法在留容疑で逮捕 /神奈川

出入国管理法違反:元パキスタン兵を不法在留容疑で逮捕 /神奈川
毎日新聞 10月5日(水)10時35分配信

 07年に交歓行事で日本に上陸して行方不明となり、不法在留を続けたとして、県警国際捜査課などは4日、元パキスタン海軍水兵、アンサー・メハムッド・キヤニ容疑者(37)を出入国管理法違反容疑で逮捕した。
 県警によると、キヤニ容疑者は07年6月12日、パキスタンの駆逐艦乗員として東京都中央区の晴海ふ頭に入港。都内を観光し他の乗員10人と15日の出港までに戻らなかった。これまで全国で8人が見つかり逮捕や強制退去させられている。
 キヤニ容疑者は4日、茨城県坂東市のヤードと呼ばれる作業場で、別の集団密航事件にかかわったインド人2人と一緒にいるところを逮捕された。古着の仕分け作業をして働いており、「各地を転々としていた」などと話している。【松倉佑輔】

「地下銀行」5年で15億送金か

「地下銀行」5年で15億送金か
パキスタン人容疑者逮捕
(2011年10月5日 読売新聞)

 不正な“地下銀行”を営んだとして、県警は4日、パキスタン国籍のさいたま市南区内谷、会社役員ミアン・リズワヌ・ナディーム容疑者(39)を銀行法違反(無免許営業)容疑で逮捕した。県警は、ミアン容疑者が約5年にわたり、関東や甲信越を中心に延べ約1800人から約15億円の送金依頼を受けていたとみて調べている。

 発表によると、ミアン容疑者は8月下旬~9月上旬、蕨市と相模原市のパキスタン人男性計2人から計4万5000円の送金依頼を受け、現地にいる男性らの親族に、不正に金を渡した疑い。調べに対し、ミアン容疑者は「月7万~3万円の報酬が、現地にいる自分の親族に渡るので、やった」との内容の供述をしている。

 ミアン容疑者は送金依頼を受けると、パキスタン側の組織にその旨を指示。あらかじめ現地に保管されていた現金が、送金先に現地通貨で渡る仕組みになっていた。

 保管されていた現金の原資は、日本の貿易会社から現地の会社に輸出された中古車や重機の取引代金とみられている。振り込みを依頼してからパキスタンで現金を受け取るまでの日数は1~2日で、県警は、正規の銀行取引より便利だとして、多くのパキスタン人が利用していたとみている。
(2011年10月5日 読売新聞)

妻をナイフで刺殺 容疑のパキスタン人逮捕-野田署/千葉

殺人:妻をナイフで刺殺 容疑のパキスタン人逮捕--野田署 /千葉
毎日新聞 2011年9月23日 地方版
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20110923ddlk12040208000c.html

 22日午前2時15分ごろ、野田市宮崎のマンション2階に住む県立高校教諭、カーン和枝さん(49)と、夫でパキスタン国籍の無職、カーン・ムハメッド・ユウノス容疑者(47)が血を流して倒れているのを長女(16)が見つけ、110番通報した。

 和枝さんは腹部を刺されており、搬送先の病院で死亡が確認された。カーン容疑者も病院に運ばれたが命に別条はなく「妻を殺した」と認めたことから、野田署は同日、殺人容疑で逮捕した。

 同署によると、長女は、別室で両親が争っているのに気づき部屋に入ったところ、血まみれになった両親を発見したという。カーン容疑者にも9カ所の刺し傷があり、搬送時に「妻を刺し、自分も刺した」と話していたという。現場では凶器とみられる果物ナイフのような刃物(刃渡り約10センチ)が見つかった。

 現場は13階建ての高層マンション。同じマンションに住む男性会社員(36)は「一昨年から私は住んでいるが、これまで凶悪事件が起こったことはなく、信じられない」と驚きを隠さなかった。【橋口正】

無断で中古車輸出容疑 パキスタン人を逮捕 警視庁

無断で中古車輸出容疑 パキスタン人を逮捕 警視庁
2011.8.23 16:37
産経ニュース

 無許可で中古自動車などを買い取り海外に輸出する古物商を営んだとして、警視庁築地署は23日、古物営業法違反(無許可営業)の疑いで、パキスタン国籍で東京都港区三田、中古品輸出業者社長、シャラフウッディン容疑者(28)を逮捕した。

 同署によると、シャラフウッディン容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年1月中旬~3月下旬ごろ、都公安委員会の許可を受けずに埼玉県加須市の中古品販売業者などから、中古車や中古家電など数千点を買い取り、アフガニスタンに向けて約2400万円で輸出したとしている。

 同署によると、シャラフウッディン容疑者は平成19年から自宅で、中古品輸出業者をしていた

 | HOME | 

Calendar

09 « 2011/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Period

Author:Period

FC2ブログへようこそ!



最新記事

ブログ翻訳

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
未分類 (2)
2012年アーカイブ (6)
2011年アーカイブ (14)
2010年アーカイブ (14)
2009年アーカイブ (14)
2008年アーカイブ (2)
2007年アーカイブ (5)
2006年アーカイブ (5)
2005年アーカイブ (2)
2004年アーカイブ (1)
2003年アーカイブ (1)
2002年アーカイブ (2)
2001年アーカイブ (2)
アンケート (2)
キーワード (4)
2013年アーカイブ (2)

プロフィール

Period

Author:Period
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。