スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不法滞在パキスタン人の難民申請書偽造 行政書士逮捕

不法滞在パキスタン人の難民申請書偽造 行政書士逮捕 報酬は15万円 
2010.10.20 11:14
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101020/crm1010201115013-n1.htm

 不法残留していたパキスタン人の難民認定申請書を偽造したとして、警視庁組織犯罪対策1課と神田署は、有印私文書偽造・同行使の疑いで、茨城県守谷市薬師台、行政書士、松下薫容疑者(54)を逮捕した。松下容疑者はすでに同罪で起訴されている。

 また同課は20日、不法滞在していた別のパキスタン人の申請書も偽造したとして、同容疑で松下被告を追送検した。同課によると、松下被告はいずれも容疑を認めており、パキスタン人2人から報酬9万~15万円を受け取っていたという。

 逮捕容疑は、パキスタン人の男(31)に依頼され、平成20年12月~21年1月までの間、外国語で書かれたうその内容の申請書を日本語に翻訳するなど偽造し、東京入国管理局に提出したとしている。

 同課によると、申請書の翻訳者の欄には知人男性の氏名や住所が記入してあり、男性の姓の印鑑が押してあった。また、申請理由として「活動家だったのでテロ組織に命を狙われており、帰国すると殺される」などと記入されていた。



2010年10月20日 13時04分
So-netニュース 提供元:FNNニュース
パキスタン人の難民認定申請の際に、申請書に別の人の名前を勝手に使うなどしたとして、行政書士の男が逮捕・起訴されていたことがわかった。行政書士・松下 薫被告(54)は、不法残留のパキスタン人の男の難民認定申請書を日本語に翻訳する際、他人の名前を勝手に使って申請書に署名するなどした有印私文書偽造などの疑いで逮捕・起訴された。申請書の日本語訳には、原文にはない「わたしはアルカイダに命を狙われている」などの記述もあり、松下被告が勝手につけ足していたという。松下被告は、別のパキスタン人の申請の際にも同様の偽造を行ったとして、20日に追送検され、調べに対して、「自分の名前を頻繁に使うと怪しまれるので、他人の名前を使った」などと供述しているという。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shikizu.blog54.fc2.com/tb.php/61-b93d9b23

 | HOME | 

Calendar

03 « 2017/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Period

Author:Period

FC2ブログへようこそ!



最新記事

ブログ翻訳

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
未分類 (2)
2012年アーカイブ (6)
2011年アーカイブ (14)
2010年アーカイブ (14)
2009年アーカイブ (14)
2008年アーカイブ (2)
2007年アーカイブ (5)
2006年アーカイブ (5)
2005年アーカイブ (2)
2004年アーカイブ (1)
2003年アーカイブ (1)
2002年アーカイブ (2)
2001年アーカイブ (2)
アンケート (2)
キーワード (4)
2013年アーカイブ (2)

プロフィール

Period

Author:Period
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。