スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り調べメモ廃棄で対立

取り調べメモ廃棄で対立  「略式起訴後に捨てた」
岩手日報 2010年10月27日

 交通事故をめぐる新潟地裁の裁判で、パキスタン人男性被告(36)を取り調べた際のメモを新潟区検が廃棄していたことが分かり、弁護側と検察側が対立している。被告がいったん略式起訴された後に正式裁判に移行した経緯があり、検察側は「(即刻罰金となる)略式起訴した事件のメモを捨てるのは仕方ない」と主張。弁護側は証拠隠滅や公文書棄損の疑いで告訴する方針だ。

 弁護側、検察側双方によると、被告は2008年12月23日、新潟市内で凍結した道路を走行中に対向車と衝突、相手に重傷を負わせた容疑で任意の取り調べを受け、昨年7月、略式起訴に同意。8月20日に新潟簡裁から罰金70万円の略式命令を受けた。

 だが弁護人の高島章弁護士が「通訳をつけない取り調べで、供述調書の任意性が疑われる」と裁判での審理を求め、10月からの公判で被告は「事故原因は自分にはない」と起訴内容を否認。取り調べの様子が焦点となり、証人出廷した区検の検察事務官が「7月末から8月上旬にかけてメモを廃棄した」と証言した。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shikizu.blog54.fc2.com/tb.php/62-dabae5a6

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Period

Author:Period

FC2ブログへようこそ!



最新記事

ブログ翻訳

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
未分類 (2)
2012年アーカイブ (6)
2011年アーカイブ (14)
2010年アーカイブ (14)
2009年アーカイブ (14)
2008年アーカイブ (2)
2007年アーカイブ (5)
2006年アーカイブ (5)
2005年アーカイブ (2)
2004年アーカイブ (1)
2003年アーカイブ (1)
2002年アーカイブ (2)
2001年アーカイブ (2)
アンケート (2)
キーワード (4)
2013年アーカイブ (2)

プロフィール

Period

Author:Period
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。